組織・委員

会頭王 財源

関西医療大学大学院 保健医療学研究科教授 附属図書館館長

若い頃に、恩師、兵頭正義教授(大阪医科大学麻酔科ペインクリニック)のもとで研究活動をしていました。
そこで得た中国の研究者との学術交流は、当時の私には素晴らしい出会いと学びの場となりました。
とりわけ針麻酔や鍼の作用機序等々の研究は、その後、京都で開催された国際麻酔学会でも話題を集め、世界各国の臨床家や研究 者と繋がり、日本、中国がともに伝統医学推進の牽引力となったことも記憶にのこっています。
是非、本学会を通じて、未来を受け継ぐ若き精鋭らにも、後継の道を拓きつつ、多くのライブやオンデマンドで友情を深め、健康で豊かな国民生活の延伸に寄与するための会議を進めてまいる所存です。

関西医療大学の教員紹介ページはこちら

実行委員長兼プログラム委員長西田 愼二

にしだクリニック院長、関西医大非常勤講師

学生時代から中医学を中心に勉強してきましたが、日本漢方的な柴胡剤の運用も行っています。漢方心療内科医として、心と体のさまざまな症状に対し、できるだけ向精神薬が少なくなるような診療をしています。

にしだクリニックウェブサイトはこちら

顧問西本 隆

医)岐黄会 西本クリニック院長

神戸大学医学部非常勤講師 兵庫医科大学非常勤講師 兵庫医療大学非常勤講師
日本東洋医学会専門医指導医 日本内科学会認定医 日本中医薬学会理事 兵庫県臨床漢方医会理事
1981年神戸大学医学部卒業 神戸大学医学部第一内科学講座(現循環器内科)を経て、兵庫県立東洋医学研究所、兵庫県立尼崎病院内科東洋医学科などで漢方の臨床・研究を続け、1996年兵庫県西宮市にて開業。今年で漢方臨床歴38年目になります。

事務局

事務局長藤井 正道

結(ゆい)鍼灸院院長

結(ゆい)鍼灸院院長 関西中医鍼灸研究会世話人 街の臨床家です。日本の気候風土に適した中医学的鍼灸を実践し、温灸法を得意としています。『中医臨床』や『鍼灸OSAKA』に雑文を書いています。著書「灸法実践マニュアル」

大阪府吹田市 結(ゆい)鍼灸院ウェブサイトはこちら

中吉 隆之

関西医療大学 はり灸・スポーツトレーナー学科 講師

鍼灸師として、大学では基礎科目の『東洋医学総論』、『基礎実習』や『臨床実習』を担当しています。今回の学術総会では、伝統医学である鍼灸が、これからの時代、医療の中で、どのような役割を担うことができるのかを皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

実行委員兼プログラム委員

静 貴生

しずかクリニック

漢方内科を標榜して、開業中。日本東洋医学会漢方専門医、日本内科学会総合内科専門医。中医は、上海中医薬大学の大学院で中医基礎理論と養生学を研究し、碩士課程を修了しました。漢方は、大塚敬節先生の門派や千葉古方派を学びました。様々なお悩みに幅広くこたえられる医療を目指しています。

しずかクリニックウェブサイトはこちら

田中 秀一

田中医院院長

漢方内科を標榜して、開業中。東洋医学会専門医。
中医学は、劉渡舟先生の中国傷寒論解説。柯雪帆先生の中医弁証学。宋鷺冰先生の中医病因病機学で学びました。八綱弁証を背景に、主に、六経と五臓論を縦糸横糸にして座標を決めています。

田中医院ウェブサイトはこちら

和辻 直

明治国際医療大学鍼灸学部 鍼灸学講座 教授
明治国際医療大学大学院 鍼灸学研究科 教授

現在は、経脈病証の在り方や東洋医学の用語について検討しています。
共著:『すぐ使える若葉マークのための鍼灸臨床指針』、『新しい鍼灸診療第2版』など
専門分野:鍼灸医学、伝統鍼灸、診断学システム、統合医療、外科領域鍼灸

斉藤 宗則

鈴鹿医療科学大学 保健衛生学部 鍼灸サイエンス学科 教授
日本中医薬学会 評議員

WHOやISOにおける伝統医学の標準化、及びその普及・活用について尽力しています。
特に、ICD-11(国際疾病分類)の臨床応用、伝統医学用語・概念の整理を行っています。

猪越(いこし)英明

東京薬科大学薬学部中国医学研究室准教授、東西薬局代表

薬学生が中医学に興味を持ってもらえるよう、できるだけ噛み砕いた解説を心がけています。漢方相談専門の薬局で主に婦人科を担当しています。
著書:『「いつもなんか不調」がふっと消える手当て』(サンマーク出版)

戴 毅

兵庫医療大学薬学部教授、日本中医薬学会評議員

主として大学薬学部・医学部の漢方教育に携わっています。
研究分野:「神経科学」、「疼痛学」、「生薬薬理学」

兵庫医療大学の教員紹介ページはこちら

越智 富夫

中医鍼灸 越智東洋はり院院長・愛媛中医学研究会代表

中国留学などを通じて約30年にわたり学んだ中医学理論を治療の基本原則として、主に脳血管障害の醒脳開竅法やがんに対する治療、うつ病などに対するカウンセリング鍼灸、不妊症などの治療を行っています。治療のモットーは「心身一如」を重視した全人的な治療です。

松山市の鍼灸院 越智東洋はり院ウェブサイトはこちら

田川 直洋

高雄病院 漢方内科

実行委員

中本 かよ(佳代子)

大阪漢方医学振興財団理事長 所長

大阪漢方医学振興財団理事長・所長です。当財団は1983年、初代理事長井田正が日本の優れた医療と中医学の一体化を考え設立しました。二代目伊藤良は中国伝統医学に真摯に向き合い、難病の弁証論治に取り組みました。お二人からの学びを現代に反映できるよう、医・食・動(運動)をモットーに日々取り組んでいます。

桂木 聡子

兵庫医療大学薬学部教授 社会薬学

大学に籍を置きながら、スポーツファーマシストや学校薬剤師など現場での活動を継続。
健康を追い続けています。

兵庫医療大学の教員紹介ページはこちら

高 明(コウ メイ)

武庫川女子大学薬学部 東洋医薬学研究室 教授

中医薬学・漢方医薬学の基礎、臨床治療学の教育と、漢方薬・健康食品の研究開発に努めています。《中医治療学マニュアル》など著書(共著)3部、中医学・漢方医学の学術研究および天然薬物の研究論文70余篇。

平野 裕之

神戸学院大学薬学部物性薬学部門

レギュラトリーサイエンス研究室
漢方薬・生薬認定薬剤師、専門は生薬・漢方製剤です。

プログラム委員

岩崎 鋼

名取熊野堂病院 副院長

名取熊野堂病院副院長。主として高齢者医療における中医学のエビデンス構築、及び弁証の標準化に取り組んできました。中医学関連英論文46本。

岡田 直己(おかだ なおき)

糖尿病・内分泌・漢方内科新神戸おかだクリニック副院長

神戸大学医学部附属病院漢方内科非常勤講師
中医学・漢方医学は岐黄会西本クリニック西本隆先生に師事しています。

新神戸おかだクリニックウェブサイトはこちら

PAGETOP